院長紹介 予約 無料メール相談 CT完備

インプラント

久しぶりのブログです。


 年末年始はお餅が美味しい季節ですが、昔から餅を喉に詰まらせる事故は後を絶ちません
年から平成 28 年までの5年間に542人が「餅で喉を詰まらせた」ことにより救急搬送されました。
搬送された方の約9割が 65 歳以上の高齢者35 名が残念ながら初診時に命を落としています。
消費者庁も「高齢者はそしゃく力や飲み込む力が低下し、食べた物をしっかりかんでスムーズに飲み込むことが難しくなっているため窒息事故が起こりやすく注意が必要」と、餅による窒息について勧告しています。
 昨今、シニア世代の「飲み込む力」が衰えて誤嚥や誤嚥性肺炎を起こしやすくなることは周知されてきました。一方「噛む力」の衰えは意外と見落とされがちですが、アゴの運動能力が誤嚥防止にとっての重要な鍵です。口を十分に動かして食べ物を細かく噛み砕きすり潰すことができなければ、嚥下時にかかる負担が大きくなるからです。
本来、嚥下障害は咀嚼力低下とセットで考えるべきでしょう。
今回は「いかに食事を楽しむか」という観点から顎関節の機能を解説します。まず、何気ない「食べる」という行為について。食事には、手や唇、舌やアゴなどの動作の協調運動が必要不可欠です。
「協調」とは体の各部位の別々の動作を連動させること。食事における協調運動は以下のように分解できます。
1.(目視しなくても)狙いをはずさずに食べ物を箸などで口元に運ぶ。
2.食べ物が口元に来たら自然に口を開く。
3.口に含んだら、こぼれないように唇を閉じてキープする。
4.アゴや舌を動かして咀嚼。
5.十分に噛んで味わったら、喉の力で飲み込む。当たり前のようですが、正しく食べることは複雑であることが分かります。
これらの協調運動を普段は無意識にできていますが、脳機能が低下するとタイミングが合わなくなったり別々の動きを統一できなくなったりします。
協調の歯車が狂い誤嚥につながる恐れがあります。
「食卓の食べこぼしが増えた」「お茶や味噌汁をひっくり返す」「クチャクチャと音を立てて食べるようになった」など、家族から指摘されたら協調困難による誤嚥リスクが高まってきたサインです。
 次に、咀嚼から嚥下までの機能を分解してみましょう。
1.口に運んだ食べ物を前歯の切歯や犬歯で小さく裁断する。
2.臼歯で粉砕され、すり潰されながら唾液と混ぜ合わせられる。(かく拌によって唾液に含まれるアミラーゼがデンプンの消化を助ける。)
3.すり潰された食べ物が再び舌の上に戻される。
4.舌の力で一まとまりにされて口の奥に運ばれると、嚥下の準備が完了。
5.嚥下。食べ物が食道へと飲み込まれる。咀嚼の間は鼻呼吸ができなければなりません。
一方、飲み込む瞬間は呼吸を止めることができなければ、むせたり誤嚥を起こしたりしてしまいます。
(ちなみに、ヒト以外の動物は呼吸しながら嚥下もできる咽頭の構造をしています。)
飲み込む際には喉や舌の力も使います。口臭が強い方は舌を十分に動かしていない可能性があります。
普段から口が開いて舌がダラリと垂れている方は要注意。口輪筋や頰筋を働かせて唇をしっかりと閉じる機能も低下しています。
一人暮らしで会話の機会が少なくなってきた方は、あっかんべーや舌回し体操をして舌をよく動かしましょう。
余談ですが、最近は口が半開きで舌が下がっている児童も増えています。
口呼吸だと風邪などに感染しやすくなりますし姿勢も崩れます。唇は閉じ、舌は伸ばして上アゴに付け、鼻呼吸を心がけましょう。
ただし唇は閉じても、上下の歯は離れていることが大切。歯が接して良いのは会話や食事どきだけです。
正しく噛むには歯の健康ももちろん重要です。
歯の数が少ない方や合わない入れ歯を使っている方は咀嚼による消化機能が低下するため、胃腸にも負担がかかりやすくなります。
食事を楽しむために歯のケアや治療も見直してください。咀嚼には当然アゴの機能も関わります。上アゴと下アゴを動かしてしっかり噛むことができているか確認しましょう。
口を閉じる閉口筋は、内側翼突筋(ないそくよくとつきん)、咬筋(こうきん)、側頭筋(そくとうきん)の3種類。
これらをフルに活動させましょう。特に後者の2種類は手で触れて確認することができます。以下の要領で食事の際に意識して動かしてみましょう。
1. 食べ物を口に含んだら一旦箸を置きましょう。
2.両手をこめかみに当て一口ごとに側頭筋がしっかり収縮していることを確認してみましょう。
3.同様に頬に手を当てると咬筋がグッと盛り上がることが分かります。ゆっくり丁寧に噛めば誤嚥防止につながりますし、味わって食べることができダイエット効果も期待できます。
また、咀嚼は脳の血流を増やし海馬や前頭野、小脳などを活性化するため、記憶力や情動、運動感覚の維持にも有効です。舌や口への刺激も脳の広い範囲を賦活(ふかつ)させる効果もあります。
口を閉じてしっかり噛むことができれば問題ナシというわけではありません。
逆に、口を十分に開くことができず食べることに苦労する方も増えています
。通常、上下の歯が十分に接すると、歯根膜(しこんまく)にかかる刺激によって開口反射が起こり自然に口が開きます。
ところが、食いしばり癖がある方や総入れ歯の方はこの歯根膜反射が起こりにくくなるのです。早食いの方も要注意。ガツガツ食べる「犬食い」は交感神経優位になります。これば、飢餓時の動物の闘争本能によるもの。外敵に邪魔されないように食べることは「闘う」ことでもあります。
(ちなみに、食後は副交感神経が働き消化吸収が促進されて休息モードになります。)食べるのが早い方は、「噛む」ことよりもアゴを「開く」動作に意識して丁寧に食べることを心がけましょう。最後になりましたが、喉に詰まらせやすい餅やパンなどは細かくちぎって食べることです。
小さい一口ごとに味わって食べることでドライマウスや味覚障害の防止にもつながります。  
               文/藤原邦康

勉強になる文章がありましたので記載します。
    
     衛生士  飯田







iPhoneから送信返信転送

前歯 審美 オールセラミック 症例 10代 女性 稲田堤在住

前歯 審美 オールセラミック 症例 10代 女性 稲田堤在住

患者様は前歯をスポーツで前歯をぶつけて歯が半分折れてしまい、緊急で来院されました。

ss1.jpg

歯が折れて神経が出てしまい、感染すると神経を取らなくてはいけなくなることもあるのですが、幸い早期の処置ができましたので、神経を取らずに残すことができました。

それでもしばらく神経に問題が出ないか様子を見ていきました。

歯ブラシも頑張ってもらい、神経が問題ないことを数カ月確認した後に、ご本人の要望で神経を残した状態でセラミックの治療を行いました。

術後の状態です。

ss2.jpg

施術名:オールセラミッククラウン
施術の説明:オールセラミッククラウンを入れるためにはマイクロスコープを用いて歯を精密に削って、型をとり、制作したセラミックのかぶせ物を装着する方法です。
施術の副作用(リスク):歯を削る必要があります。
施術の価格:10万円+消費税

歯ぐきの状態も良くなり、綺麗に入りました。

術後のご本人の感想です。

「保険外治療で歯を入れてもらって見た目はもちろん、日常生活でも何も支障がなく、とても感謝しています。

初めは床に歯をぶつけてこんなにも歯が欠けていたし、プラークも今以上についていて、何年も歯医者に行っていなかったので不安なことだらけでした。

少しづつではありますが、プラークも減り、セラミックの詰め物もきれいで、満足しています。」

満足していただいてうれしく思います。

これからお掃除を頑張っていただき、良い状態を長く保つお手伝いをしていきたいと思います。

☆☆☆☆☆

前歯 審美 オールセラミック 症例 30代 女性 稲田堤在住

前歯 審美 オールセラミック 症例 30代 女性 稲田堤在住

患者様は前歯の神経を以前に治療した歯が虫歯になっていまい、欠けたことを治療する事になりました。

上の前歯の色も気になるとのことで、前歯4本を治療する事になりました。

術前の写真です。

YA1.jpg

神経の治療から土台を入れ、かぶせ物を入れました。

1本づつ仮歯を入れ、クリーニングもして、それぞれの歯の状態を良くしてから、型をとって新しい歯を作りました。

術後の状態です。

YA2.jpg

施術名:オールセラミッククラウン
施術の説明:オールセラミッククラウンを入れるためにはマイクロスコープを用いて歯を精密に削って、型をとり、制作したセラミックのかぶせ物を装着する方法です。
施術の副作用(リスク):歯を削る必要があります。
施術の価格:10万円+消費税

綺麗になりました。

かぶせ物をしてからのご本人の感想です。

「以前治療した前歯が虫歯になり、1本折れてしまった時は、ショックで途方に暮れてしまいました。

家族の理解もあり、今回、前歯を4本差し歯にしました。

先生の説明はわかりやすく、どんな質問にも丁寧に答えて下さりました。

いろいろな方法、メリット、デメリットを提示してもらい、家族とも相談し、おかげで納得のいく治療を受けることができました。

安心して前歯が使えるってすばらしい!!

今後はキレイな歯を維持していけるように頑張りたいです。

ありがとうございました。」

とても喜んでいただけて嬉しく思います。

担当衛生士より、「小さい子がいても通いやすかった。」

と書くのを忘れたとのお言葉もいただきました。

これからも患者様の満足する治療を行っていきたいと思います。

☆☆☆☆☆

臼歯 インプラント 審美 症例 40代 女性 稲田堤在住

臼歯 インプラント 審美 症例 40代 女性 稲田堤在住
患者様は以前より定期的なメインテナンスに通っていただきながら、歯と歯ぐきの状態を見ていた患者様です。
しかし、残念ながらご本人の右上(写真では左)の奥から3番目の歯が、根が割れて抜歯となってしまいました。
抜歯後の状態です。
S1.jpg
患者様と相談の結果、今回はインプラント治療にてかみ合わせを作ることになりました。
術前のCT診査にて骨の量が足りないため、インプラントを支える骨が足りないことがわかり、事前に骨を作るGBRという処置を行った後、インプラントを行うことになりました。
骨を事前に作ってからインプラントを行うと期間がかかりますが、これから何年何十年も長くインプラントを使っていくことを考えると、骨ができる数ヶ月間は待つ意味が十分にあると思います。
骨ができてからCTにて再度診査をしっかり行い、インプラント治療を行いました。
術後の状態です。
S2.jpg

施術名:インプラント治療
施術の説明:インプラント治療とは、歯を抜いた所にチタン製の人工歯根を埋入し、新しく歯を入れる方法です。
施術の副作用(リスク):腫れや疼痛を感じる、違和感を感じるなどの症状を生じることがあります。
施術の価格:33万円+消費税~

綺麗に歯が入り、噛める状態になりました。
以下患者様からいただいた治療を受けての感想です。
Q インプラント治療前の気持ちはいかがでしたか?
A 「不安でいっぱいでしたが、一つ一つとても丁寧に説明をして下さったので、安心してお任せしようと思いました。」
Q インプラントのオペはいかがでしたか?
A 「抜歯が一番大変だったなあと思います。強情な歯だったので、院長先生に申し訳なかったです。
骨を増やす手術も少し怖かったですが、安心してできました。
歯を入れていただいた時は、痛みも無く、嬉しかったです。」
Q インプラントを入れて、噛んでみていかがですか?
A 「固いものを噛むのが少し不安でしたが、全く大丈夫でした。
自分の歯を違和感なく噛めるので、インプラントにして本当に良かったです。
ありがとうございました。」
喜んでいただけて嬉しく思います。
骨を作ることもしましたので、抜歯してからかぶせ物が入るまで期間がかかりましたが、しっかりした状態を作れ良かったです。
これで長持ちしやすい骨の条件を作れましたので、後はお手入れをしっかりして長持ちさせるようサポートしていきたいと思います。
☆☆☆☆☆

臼歯 審美 オールセラミック 症例 40代 女性 稲田堤在住

臼歯 審美 オールセラミック 症例 40代 女性 稲田堤在住
患者様は虫歯の治療が希望で来院されました。
右下の奥歯は詰め物のプラスチックがかみ合わせですり減り、境目も黒く変色していました。
今回は虫歯とかみ合わせと、見た目を回復する目的で治療することになりました。
術前の写真です。
MM1.jpg
古いプラスチックを外してマイクロスコープを用いて拡大下にて虫歯をとり、新しく型をとってオールセラミックを部分的につけました。
術後の状態です。
MM2.jpg

施術名:オールセラミックインレー
施術の説明:オールセラミックインレーを入れるためにはマイクロスコープを用いて歯を精密に削って、型をとり、制作したセラミックの部分的なつめ物を装着する方法です。
施術の副作用(リスク):歯を削る必要があります。
施術の価格:5万円+消費税~

綺麗に入って、噛み合わせも問題ない状態になりました。
以下患者様からいただいた感想です。
「術前と比べて奥歯2本のセラミック部分が非常に綺麗になり、段差も感じられず、大変満足しています。」
気に入っていただいて嬉しく思います。
これからメインテナンスにていい状態が長く保てるよう見ていきたいと思います。
☆☆☆☆☆

前歯 審美 オールセラミック 症例 40代 女性 多摩区在住

前歯 審美 オールセラミック 症例 40代 女性 多摩区在住
患者様は虫歯の治療を希望されて来院されました。
奥歯の治療と共に、歯茎の色や歯の色を気にされていた為、前歯のかぶせ物もやり変えることになりました。
術前の状態です。
aa2.jpg
aa1.jpg

施術名:オールセラミッククラウン
施術の説明:オールセラミッククラウンを入れるためにはマイクロスコープを用いて歯を精密に削って、型をとり、制作したセラミックのかぶせ物を装着する方法です。
施術の副作用(リスク):歯を削る必要があります。
施術の価格:10万円+消費税

根の治療や土台の治療を行い、歯周病の状態もみながら歯ぐきの状態を仮歯にて治していきました。
状態が良くなった所で患者様が、かぶせ物以外のご自分の歯の色を綺麗にしたいとのご希望があった為、ホワイトニングも行いました。
その後、前歯2本のかぶせ物を型を取って作りました。
術後の状態です。
aa4.jpg
aa3.jpg

施術名:ホワイトニング治療
施術の説明:ホワイトニング治療をするためには、歯型をとり、ご自分で自分の歯に装着する透明なマウスピースを制作し、ご自宅で2~3週間程度、薬を入れて歯を白くするする方法です。
施術の副作用(リスク):まれに歯がしみるようになることがあります。
施術の価格:3万5千円+消費税

ご自分の歯も白くとても綺麗になりましたし、前歯のオールセラミックのかぶせ物も調和が取れて綺麗に入りました。
歯ぐきの状態も良さそうです。
以下患者様にいただいた感想です。
「前歯の治療を受けてとても良かったです。
以前は歯ぐきも黒ずんでいてすごく悩みだったのが、治療を受けた後は歯ぐきもピンク色になって良かったです。
前の色もきれいになって本当に良かったです。
最初は根っこがダメになるかもと不安でしたが、先生がうまく治療して下さり根っこも無事で、きれいな差し歯が入って気持ちも明るくなりました。
いろいろとありがとうございました。」
喜んでいただけて嬉しく思います。
これから綺麗な状態を保っていけるよう、患者様と共にお手入れをしていきたいと思います。
☆☆☆☆☆

前歯 審美 オールセラミック 症例 30代 女性 稲田堤在住

前歯 審美 オールセラミック 症例 30代 女性 稲田堤在住
患者様は全体的な治療をご希望されて来院されました。
虫歯の治療と共に、前歯のかぶせ物の変色を気にされていた為、治療しなおすことになりました。
術前の状態です。
N1.jpg
かぶせ物を外して、仮歯に置き換え、歯ぐきの状態をみていきました。
問題がないことを確認し、最終的な型をとってかぶせ物を作りました。
今回はオールセラミックを入れることになりました。
術後の状態です。
N2.jpg

施術名:オールセラミッククラウン
施術の説明:オールセラミッククラウンを入れるためにはマイクロスコープを用いて歯を精密に削って、型をとり、制作したセラミックのかぶせ物を装着する方法です。
施術の副作用(リスク):歯を削る必要があります。
施術の価格:10万円+消費税

歯ぐきの状態も良く、問題なさそうです。
以下患者様にいただいた、治療をうけての感想です。
「以前から前歯の変色が気になっていましたが、今回思い切って治して良かったと思います。
保険外の治療だったので値段もそれなりにかかりましたが、結果的には満足しています。
今回治療を終えたことにより、以前よりも歯の健康を気遣うようになりました。
クリーニングで歯の汚れ具合をチェックしてもらう度、汚れ具合のパーセンテージが下がると嬉しくなります。
いつまでも自分の歯が使えるようにする為にも、これからも歯を大切にしていこうと思います。
ありがとうございました。」
クリーニングに対しての意識も高まって、この前歯だけでなく、他の歯にとってもいいですし、続けていただければきっと将来的にいい結果が得られると思います。
これからも意識を継続していけるよう、お手伝いをさせていただきたいと思います。
☆☆☆☆☆

前歯 審美 オールセラミック 症例 60代 女性 世田谷区在住

前歯 審美 オールセラミック 症例 60代 女性 世田谷区在住
患者様は数年前に治療が終わり、メインテナンスでいらしている方です。
今回上の前歯のかぶせ物の境目の黒い色が気になるとのことで、やり変えを行うことになりました。
術前の状態です。
F1.jpg
かぶせ物を外し、土台をやり変えて仮歯に置き換えて、歯ぐきの状態を整えてから型をとりました。
術後の状態です。
F2.jpg

施術名:オールセラミッククラウン
施術の説明:オールセラミッククラウンを入れるためにはマイクロスコープを用いて歯を精密に削って、型をとり、制作したセラミックのかぶせ物を装着する方法です。
施術の副作用(リスク):歯を削る必要があります。
施術の価格:10万円+消費税

綺麗に入って歯ぐきの状態も良さそうです。
以下患者様にいただいた感想です。
「前歯の見た目が気になっていたので、やり直して頂きました。
先生も毎回ていねいに説明をしながら治療して下さり、早めにやり直して良かったと思っています。
のちのち安心して生活出来ます。」
喜んでいただけて良かったと思います。
これからメインテナンスで長く良い状態を保っていくお手伝いをしていきたいと思います。
☆☆☆☆☆

前臼歯 歯周病 審美 症例 70代 女性 稲田堤在住

前臼歯 歯周病 審美 症例 70代 女性 稲田堤在住
患者様は歯ぐきの出血を主訴に来院されました。
歯周病の検査にて歯ぐきの炎症が認められ、歯ぐきの中の根の部分に歯石もみられました。
術前の状態です。
tt1.jpg
繰り返しのブラッシング指導を行い、歯ぐきの治りを待って歯石を取り、炎症の状態を確認しました。
歯ぐきが落ち着いたところで、糸切り歯から奥の仮歯にしていたかぶせものを最終的なものに置き換えました。
術後の状態です。
tt2.jpg

施術名:オールセラミッククラウン
施術の説明:オールセラミッククラウンを入れるためにはマイクロスコープを用いて歯を精密に削って、型をとり、制作したセラミックのかぶせ物を装着する方法です。
施術の副作用(リスク):歯を削る必要があります。
施術の価格:10万円+消費税

歯ぐきも落ち着いていて出血もしなくなり、ご本人にもブラッシングを気を付けながらやっていただいた成果が出ています。
以下患者様にいただいた治療をうけての感想です。
「私は長年にわたり歯には悩まされてまいりました。
歯をみがくと歯ぐきから出血し、その繰り返しが何年も続きました。
一層のこと歯を全部抜いて終わればどれだけ楽になるかと思っていましたが、歯の根っこが残っているようなので何本かでも治療して使いたいと思う気持ちもありました。
数年前に歯医者を何軒か調べ院長先生のところを知りました。
治療に入る前に院長先生に私の希望する話をしました。
先生も私の話を良く聞いて下さり治療に入りました。
1本の歯に丁寧に時間をかけ、噛み合わせを良く治療して下さり、感謝しております。
お陰様で歯を1本も抜かずに済みました。今は出血も治っています。
これからは健診に通い正しく磨くアドバイスをしていただきながら、治療していただいた歯を大切に使っていきたいと思っています。
院長先生、スタッフ一同様ありがとうございました。」
喜んでいただけて、とても嬉しく思います。
これからも良い状態が長く続くようにお手伝いをさせて頂きたいと思います。
☆☆☆☆☆

前歯 審美 ホワイトニング 症例 10代 女性 稲田堤在住

前歯 審美 ホワイトニング 症例 10代 女性 稲田堤在住
患者様は奥歯の治療を希望され来院されました。
奥歯の治療も無事終了し、歯や歯ぐきのメインテナンスに入りましたが歯の色を気にされており、相談の結果ホワイトニングを行うことになりました。
術前の状態です。
t3.jpg
お口の型をとらせてもらい、お口にあったマウスピースを作り、それを使って自宅にてホワイトニングのお薬を使用してもらいました。
通常2~3週間使用していただきます。
そして術後の写真です。
t2.jpg

施術名:ホワイトニング治療
施術の説明:ホワイトニング治療をするためには、歯型をとり、ご自分で自分の歯に装着する透明なマウスピースを制作し、ご自宅で2~3週間程度、薬を入れて歯を白くするする方法です。
施術の副作用(リスク):まれに歯がしみるようになることがあります。
施術の価格:3万5千円+消費税

すごく綺麗になりました。
以下患者様よりいただいた感想です。
「自分でも歯が黄ばんでいるのを気にしておりました。
ホワイトニングのイメージも削ったりするのでは?というイメージがあったので、なかなか踏み出せずにいましたが、ここはホームホワイトニングで削ったりしない上に家でできるということで受けてみました。
そんなに白くならないのでは?と思っていましたが、予想以上に早く白くなりました!
また自分で白さを調整できるのが嬉しかったです。
どうもありがとうございました。
説明もとても丁寧で安心して受けることができました。
佐藤さんありがとうございます。」
非常に喜んでいただき、私達も嬉しく思います。
これからこの綺麗な状態を一緒に保っていきたいと思います。
☆☆☆☆☆

1 / 3123

月別アーカイブ

1 / 3123