院長紹介 予約 無料メール相談 CT完備

スタッフブログ

GI値について

 

こんにちは、受付の山下です。

 

“日本人の食事摂取基準”のなかに、グリミセック・インデックス(GI)という項目があります。GIは、食品による血糖値の上がり方の違いを食品別に数値化したものです。血糖上昇という消化性炭水化物生理機能の違いに着目して、消化・吸収される炭水化物の質的評価を行うもので、GI値は、消化・吸収される炭水化物50gを摂取させた後の血糖上昇量を評価します。そのために、50gのブドウ糖摂取時の血糖上昇量を基準とし、血糖上昇曲線下の面積比として算出します。

 

GI値は菓子類、コメや麦など炭水化物の質的評価に用いることができます。調理の仕方や食品の組み合わせによりGI値が変化します。

 

例:GI値高い炭水化物、菓子類、くだもの

食パン、フランスパン、白米、うどん、ラーメン
キャンディー、チョコレート、どら焼き、ドーナツ、クッキー、ポテトチップス
りんご、さくらんぼ、キウイ、レモン等
例:GI値低い炭水化物、菓子類、くだもの
玄米、ハト麦、春雨、強力粉、そば粉
ゼリー、アーモンド、プレーンヨーグルト、くるみ
パイナップル、スイカ等
があげられています。基本的に菓子類は高GIです。

 

齲蝕(むし歯)を発症させる糖質は、血糖値を急速に上昇させてインスリンの過剰分泌を招く高いGI値食品が多いので、肥満、糖尿病など全身のにもかかわり、過剰な摂取は好ましくありません。

 

甘いもの(高GI値食品)摂取により膵臓からインスリンが分泌されますが、急速に血糖値が上昇するとインスリンもたくさん必要になります。インスリンの過剰分泌が起きると今度は逆に血糖値が下がります。すると、低血糖状態になるので、ひどい空腹を脳の空腹中枢が感じます。このようなことが繰り返されて糖質を頻回な摂取することが続くことで齲蝕や肥満が生じるのです。

 

GI値の高い食事をとると膵臓からたくさんのインスリンが分泌されるため、血糖値がまたたくまに低下して1時間経つと低血糖状態になることが考えられます。血糖値が下がれば、脳の空腹中枢が血糖値を上昇させるために強い空腹信号を出します。このため、短時間のうちにおなかが空いてくると思われます。このようなことから、GI値の高い食事をしていると、しだいに肥満へとつながることも考えられます。低GIはむし歯予防だけでなく血糖値をコントロールすればダイエットにも良いですし、太りにくい食生活に変わります!

 

 

食材選びやゆっくりよく噛むことに気をつけて健康的な食生活を心がけましょう!

 

吉澤さん、信徳さんの復帰

吉澤さん、信徳さんの復帰

 

5月1日より産休、育休をとっていた歯科衛生士の吉澤さんと、受付の信徳さんが復帰しました!

 

この春にスタッフの入れ替えがここ数年で久しぶりにあり、新人さんと共にスタッフみんなで4月を頑張ってきました。

患者さんにも、電話になかなか出られないでご迷惑もおかけいたし、申し訳なく思っております。これからは少し改善できると思います。

 

復帰した2人はとても信頼できるスタッフですので、周りのみんなの表情もより明るくなり、余裕も少しできたと思います。

 

当院には現在子育てしながら勤務して下さっているスタッフや、両立してきた経験者が何人もいます。

吉澤さん、信徳さんも子育てとの両立で大変なこともあるかと思いますが、先輩たちにアドバイスももらいながら充実した生活を送ってもらいたいと思っております。

 

これから少子高齢化社会が予想され、子育て世代の女性の社会での活躍が重要とされています。

当院でも女性の働きやすい環境を作るべく、サポートできるよう努力していきたいと思っております。

とてもうれしいスタッフの復帰でした。

 

 

 

☆☆☆☆☆

日本顕微鏡歯科学会

日本顕微鏡歯科学会

 

4月21日22日に大坂にて、日本顕微鏡歯科学会が開かれたので参加してきました。

今回は大阪大学が会場でした。大阪には何度も行っていますが、大阪大学に行くのは初めてでした。

大阪大学の敷地は以前の万博が開かれた場所とのことで、広大な敷地にありました。自分の出身校の北海道大学と同じで緑が多く、ゆったりとしたキャンパスでした。

お隣には以前の万博で有名な太陽の塔もあり、生で初めて見ました。

 

当院でも顕微鏡治療をドクターは皆行っており、学会に参加して、顕微鏡治療でより良い治療が出来るよう、今回も臨床や研究について学びたいと思って参加しました。

 

今回はダイヤモンド歯科から院長の宮島先生が会員発表としてプレゼンを行うということで、期待しながらも自分の事のように少し緊張してプレゼンを見ていました。

本人はとても堂々と、自分の臨床について文献も交えながら、臨床実績をきちんとまとめて発表していました。

発表は準備がとても大変ですが、まとめることで自分が一番勉強になりますが、今回も成長した姿を見ることが出来ました。

宮島先生は又、前回のアジア顕微鏡学会での発表に引き続きで、とても立派なプレゼンだったと思います。

 

 

またポスター発表では、宇土先生が今回発表を行いました。

宇土先生も昨年当法人に勤務してから頑張ってきましたが、自分の視点をもったユニークな発表で、非常に良かったと思います。

質問も色々といただいたようで、本人もとても勉強になったと言っていました。

これから益々成長していくでしょうし、楽しみです。

 

 

今回は台湾からの演者として、以前も海外や日本で何回かお会いしたDr.シュウも発表がありました。

Dr.シュウは以前話した時に、自分と同じカール・ツアイスのピコモラーという顕微鏡を使っている話をお聞きしましたが、症例がいつも綺麗で、台湾でも有名な先生です。

今回もお会いして、久しぶりにお話ししました。

日本の先生だけでなく、海外の先生ともお話できる機会があるのも学会の楽しみでもあります。

 

他の先生方の発表もそれぞれ勉強になることが多かったですし、今回普段仲良くさせて頂いている阿部修先生の学会への期待する発表もとても良かったと思いました。

 

 

最後には前回自分が認定医を頂いた紹介もあり、益々頑張っていかなければいけないと思いました。

これからも患者さんのより良い治療結果に結びつくように顕微鏡を有効に活用していきたいと思っています。

とても有意義な学会でした。

 

 

 

 

☆☆☆☆☆

キシリトールについて

近年、虫歯になりにくい嗜好品にキシリトールなどの代用甘味料が使われた商品が多く売られています。こんなに甘いのに虫歯にならないって本当なの?と不思議に思う方もいらっしゃると思います。
そこで、キシリトールなどの代用甘味料がどうして虫歯になりにくいのかお話しします。
キシリトールが虫歯になりにくい理由

①酸を作り出さない

 

普通の砂糖や糖質を摂取すると、お口の中にいるミュータンス菌がその糖を分解し発酵させ酸を作出します。この酸よって歯の表面は溶けてそのままにしていると、次第に虫歯になってしまいます。

ですが、キシリトールはミュータンス菌が分解することができないため、酸を作り出しません。そのために虫歯ができにくいされています。

 

 

②虫歯の原因菌(ミュータンス菌)の活動弱められる

先ほど説明のように、ミュータンス菌はキシリトールは分解することができず、酸を作り出すことができません。ですが、ミュータンス菌はキシリトールをどんどん取り込むので、ミュータンス菌の働きが弱くなります。そのため、長期的にキシリトールを取り込んでいると、ミュータンス菌の繁殖力が弱くなって虫歯のできにくい口腔内の状態になるのです。

 

 

③唾液分泌の促進

 

唾液には歯を守ろうとする力があります(再石灰化) キシリトールそのものに歯の再石灰化作用はありませんが、甘味の効果で唾液の分泌を促すことができるため、むし歯予防に効果が期待できます

 

キシリトールガム摂取の注意点

 

せっかく、キシリトールを取り入れるのであれば効果的に摂取し虫歯予防効果を高めたいですよね。キシリトール配合のお菓子として有名なキシリトールガムを例にして考えてみましょう。

 

①糖類0g

 

いくらキシリトール入りでも、虫歯原因菌のエサである糖類が入っていては予防効果は低くなってしまいます。
キシリトール以外の代用甘味料としてはソルビトール・マルチトールのようなものがよいです。一般的に○○トールという甘味料はキシリトールと同じ糖アルコール類で、 似たような構造をしており、虫歯になりにくいことが特徴です。

キシリトールガムの裏面をよく確認してみてくださいね。

②食べ方

 

市販のロッテ・キシリトールガムを例にすると

特定保健用食品表示(虫歯予防目的)として、
1回に2粒を5分噛み、1日7回を目安にと挙げています。
よく、レジ横に売っているキシリトールガム1本は14粒入りですから、1日に1本噛んでください、ということになります。

歯科医院専売品はキシリトール含有量が多い物もあり、混ぜ物が一切ないため、1日4粒咬むと、 虫歯予防に必要なキシリトールを摂取することができます。

キシリトールの甘みはすぐなくなってしまいますが、長い時間歯の表面に触れるとともに、だ液がたくさん出てきて虫歯予防の効果が高まりますので15~20分は咬み続けると、より高い効果を期待できるでしょう。

歯科医院専売のキシリトールガムを朝、昼、晩、寝る前の歯磨き後に20分咬むと効果的にキシリトールガムを利用することが出来ます。

 

キシリトールガムを噛むと、歯みがきは必要ないの?

むし歯はキシリトールを摂取するだけでは防げませんので、歯みがきはきちんとおこなって下さい。
粘着性のあるプラーク(歯垢)をサラサラさせてくれる働きがキシリトールにはあるので、ガムを噛んだ後に歯みがきをすると、プラークを簡単に取り除くことができるようになります。

毎日のブラッシングをきちんと行う、定期的に歯科を受診してクリーニングをすること、食生活を見直してみて下さい。そのうえでキシリトールやフッ素を積極的に取り入れ効果的に虫歯を予防しましょう!大石

月別アーカイブ