院長紹介 予約 無料メール相談 CT完備

院長ブログ

5月24日 西菅小学校 歯科検診

5月24日 西菅小学校 歯科検診
5月24日の木曜日に学校医になっている西菅小学校の歯科検診に行ってきました。
今年で3年目になります。
西菅小学校は1学年2クラスで、合計12クラスの児童の検診となります。
毎日の当院での診療とは雰囲気が違うこともありますし、素直な小学生のお口の状況を観察、検診することは毎年楽しみでもあります。
担任の先生に検診結果を記録していただきながら、あごの状態、歯並びの状態、歯ぐきの状態、汚れの付き具合、そして虫歯や、今までの治療の経験の有無を見ていきます。
一人ひとり顔や体の大きさが違うように、歯の大きさや、形、そして本数も同じ学年でもずいぶん違ってきます。
皆さん歯ブラシを頑張ってやってきた様子で、中には唇に歯みがき粉の白い跡が残っている子供さんもいました。
昔自分も子供の頃、母親から、
「今日は歯科検診だから歯ブラシしっかりやってから学校に行きなさいよ」
と言われたことを思い出しました。
歯科検診じゃなくても、しっかりブラッシングを毎日行なってもらいたいと思います。
昔より虫歯の数は減ってきていると統計ではなっていますが、まだ虫歯がある子供さんはいます。
去年行いましたが、歯ブラシ指導などの時間を通じて、擁護の先生や、校長先生はじめ、職員の先生にご協力いただきながら、自分たちに出来ることはこれからも行なっていきたいと思います。
☆☆☆☆☆

5月20日 歯周病院内ドクター研修会

5月20日 歯周病院内ドクター研修会
5月20日に当院にて、歯周病指導医である山田先生にいらしてもらってご指導いただきながら、歯周病についての院内ドクター研修会を行いました。
前回の講義と実習をふまえて、今回は若い先生と一緒に自分も実際の患者さんのケースを出しながら、診査診断と治療計画についてプレゼンテーションを行いました。
山田先生は知識、技術も素晴らしい先生であり、若い先生にとって自分のケースを通じて、いいところや、これから注意したほうがいい点など具体的に教えていただき、とても勉強になったと思います。
自分のケースをまとめることは大変ですが、それ自体が自分の気づきとなることが多く、更に客観的に色々な意見を聞くことで、レベルアップしていく近道になります。
自分もスタディーグループで定期的に発表を行なっていますが、より細かい診断やプレゼンの仕方を聞きまして、大変勉強になりました。
各自これからの課題も見つかり、各個人のさらなるレベルアップを通じて、院内全体のレベルアップをはかり、患者さんの治療結果をいいものにしていきたいと思います。
☆☆☆☆☆

マイクロサージェリー研修会

マイクロサージェリー研修会
ゴールデンウイーク前半の4月28日から30日まで3日間、プラスティックサージェリーといって歯科用顕微鏡下で歯の周りの歯肉のオペをする治療の研修の為に、京都に行って研修を受けてきました。
講師はマイクロ下でのオペを多数おこなっていて、歯科雑誌等に連載もされている中田先生です。アメリカのドクターで、世界でもマイクロのオペで有名なDrシャネリックにも認められている先生でもあります。
当院でもマイクロスコープは3年前から導入していますが、更に患者様に良い治療結果が出せるよう、その技術を少しでも学びたいと思っていました。
初日は講義中心の内容で、術式や、多くの症例を見させて頂きました。
2日目は模型を使っての実習が中心で、3日目は豚の顎を使っての実際にオペをする想定での実習を行いました。
017s.jpg
両日ほぼ1日中マイクロスコープ(顕微鏡)をのぞきっぱなしで、非常に集中力が必要でしたが、楽しみながら夢中で行なっていた為か、疲れはありましたが時間があっという間に過ぎました。
中田先生の解説も非常にわかりやすく、素晴らしいケースも沢山見せていただいて、今後行なっていく上でのイメージがつかめました。
今後も技術の向上に努め、患者様により良い治療が行なっていけるようにしていきたいと思います。
029s.jpg
☆☆☆☆☆

月別アーカイブ