院長紹介 予約 無料メール相談 CT完備

院長ブログ

マイクロデンティストリーを極める

本日3月11日で昨年の震災から丸1年が経ちました。
この1年、本当に予想もしない事柄が多く、色々と大変なことも多い1年でした。
ただ、生きていることの幸せ、仕事ができることの幸せなど、これまで以上に気づきの多い1年でもありました。
これから1日1日その思いを忘れることなく、充実した日々が送れるよう、精一杯生きていきたいと思います。
本日はセミナーで自分が普段使っているマイクロスコープという顕微鏡についての著名な先生方の講演を、勤務医の笹原先生と1日聞いてきました。
演者の鈴木先生と南先生は日本でも有名なマイクロデンティストです。
0301s.jpg
本や雑誌などで先生方の症例は数多く見させていただいていますが、実際にケースを見ながらお話をお伺いすると、語り尽くせないぐらいの素晴らしさや、凄さを感じ、多くのことが学べました。
普段自分では一生懸命やっているつもりでも、もっとレベルを高く、患者様に満足していただけるような結果が出せることも本当に良くわかりました。
明日の臨床から意識を更に高く持ち、よりレベルの高い治療ができるようにしていきたいと思います。
又頑張っていきます!
☆☆☆☆☆

前歯 審美 オールセラミック 症例 40代 女性 多摩区在住

前歯 審美 オールセラミック 症例 40代 女性 多摩区在住
患者様は前歯の差し歯が何度も取れてしまうことがお悩みで当院に来院されました。
取れてしまう歯は、根が一部歯ぐきの中まで無い状態で、土台の支えが少ない状態でした。
そこで歯の根を歯ぐきから出るように引っ張り出して、しっかり支えができるように治療を行いました。
術前の状態です
u1.jpg
歯の根を引っ張り出す矯正治療に3ヶ月ほどかかりましたが、状態も良くなり、歯ぐきが落ち着いてから土台を入れて被せものを作りました。
左の前から2番目の歯が今回条件が整ってから型を取りかぶせものを入れた状態です
u2.jpg

施術名:オールセラミッククラウン
施術の説明:オールセラミッククラウンを入れるためにはマイクロスコープを用いて歯を精密に削って、型をとり、制作したセラミックのかぶせ物を装着する方法です。
施術の副作用(リスク):歯を削る必要があります。
施術の価格:10万円+消費税

以下いただいた患者様の感想です
「以前の差し歯は、入れて間もない頃から何度も取れて、ひどい時には1週間に2~3度はずれて、食事の度にストレスを感じていました。
こちらで新しく入れていただいた差し歯は、何を食べてもOKということで、安心して食事が出来て、又外れるのではというストレスも無くなり、本当に良かったと思います。」
入れてからも問題なく噛んでいただけて嬉しく思います。
1本の歯でも治療期間はかかりましたが、きちんとした治療を行い、きちんとお手入れをしていただくことで長持ちすると思います。
これからこの歯が長くいい状態であるよう、患者様と一緒に見ていきたいと思います。
☆☆☆☆☆

月別アーカイブ