院長紹介 予約 無料メール相談 CT完備

院長ブログ

UCLAインプラントマスタープログラム5日目

UCLAインプラントマスタープログラム5日目
最終日の今日のスピーカーは、再びDrサーシャでした。
今日も感染などの点についてエビデンスに基づいての講義を聞きました。
何回か復習の話を聞くこともあるのですが、大切な事で自分にもれがないか確かめるようにしていきました。
又、本日もライブオペを見ることが出来ました。
途中、日本のグループだけオペ室見学もできました
347s.jpg
お昼には郊外のハンバーガーを食べに行き、校門ではバッチリ写真もとってきました。
387s.jpg
そして午後には最後の講義と、各グループの代表者のケースプレゼンテーションが行われました。
どの国も代表者だけあって素晴らしいケースプレゼンテーションでした。
今回は母国だからでなく、日本のプレゼンターの発表が良かったと思いますし、Drサーシャも日本は全体にレベルが高かったと褒めていました。
そしてサティフイケート授与式。
無事試験もケースプレゼンテーションも合格しました。
DSC05068s.jpg
最後に今回の世界全体の個人別の試験とケースプレゼンテーションの成績発表があり、なんと自分がベスト6に入りまして、皆の前で表彰されました!。
とてもびっくりしましたが、今回の発表した世界の人達に混じって上位にいけたことはとても嬉しかったです。
435s.jpg
今回1年間という長い期間を通して勉強できたことは非常に有意義だったと思います。
又、自分の臨床がそんなに間違っていなかったことも分かり、さらに今回学んだことを生かして、当院にいらしてもらっている患者さんの為に、更により良い結果が出せるようにしていきたいと思います。
今回想いを一つにして1年間頑張った仲間の先生方との絆も自分にとっては大切な宝物になりました。
又、今回の準備をして下さった先生方があっての今回の充実したセミナーだったと思いますので、その先生方、スタッフの方々に感謝したいと思います。
本当に充実した1年間のセミナーでした。
今後も継続して勉強し、更に自分を高めていきたいと思います。
499s.jpg
☆☆☆☆☆

UCLAインプラントマスタープログラム4日目

UCLAインプラントマスタープログラム4日目
4日目の今日は午前中のスピーカーが、世界でも有名なDrパスカル・マニエでした。
Drマニエはスイスのドクターなんですが、南カリフォルニア大学に強く要請され、今ではそこで教授をしているのですが、審美の補綴(かぶせもの)を技工士であるお兄さんと一緒に行なっているのが素晴らしく、世界で中で本が出版されているほど有名な先生です。
224s.jpg
僕たち歯科医師は技工士さんとの連携が大切ですが、マニエ兄弟はお互いの仕事を情報交換して高め合い、かつ研究や臨床から素晴らしい結果を出しているのです。
僕達ももっと技工士さんと連携をとっていくことの大切さや、かぶせものの削り方やアイデアを沢山紹介してもらい、非常に参考になりました。
気さくで奥さん子供さん想いのDrマニエに少しでも近づけるよう努力していきたいと思います。
271s.jpg
午後には、他の国の人達はフリータイムで観光する傍ら、日本人グループはDrサーシャのオフィスのある場所に移り、サイナスリフトの講義を受けました。(さすが勤勉な日本人)
このオフィスは、以前ビーチボーイズが所有していて、録音もここで行われた場所とのことでした。
294s.jpg
293s.jpg
夜には観光でハリウッドに行き、有名なチャイニーズシアター前の通りを眺めてきました
写真はマイケルジャクソンやハリーポッターの場所です。
295s.jpg
297s.jpg
☆☆☆☆☆

月別アーカイブ