院長紹介 予約 無料メール相談 CT完備

歯の豆知識

歯のけがについて

おはようございます

副院長の安藤です

最近一段と寒いですが、少し暖かい日も増えてきましたね

風邪やインフルエンザが流行っているようですがどうぞみなさんお気をつけて!

今日は歯のけがについてのお話です。

お子さんなどに多いですが、転んで前歯をぶつけてしまった!

お友達とぶつかってしまった!

スポーツなどでボールや器具と衝突・・・

大人の方でも転んでしまったり交通事故などで歯や顔面を強打してしまうことがあります。

今日はそんな歯のけがについてです

とにかく大事なのは、けがをしたときはとにかく時間勝負です

まずは身体の安全です。

頭をぶつけていたり、腕や足を骨折などの恐れがある場合はまずは救急病院などで

身体をみてもらいましょう。

もし身体が大丈夫・・・でも歯が折れちゃったり抜けてしまったら?

とにかく早く歯医者さんにかかりましょう。

抜けてしまった歯がある場合は、水ではなく牛乳や口の中に入れておきます

え、水もだめなんですか?と思われる方もいると思います

抜けた歯の運命を握っているのは歯根膜という、歯の周りの線維なのです

たまに、歯をきれいにしようと水でごしごし洗ってしまい、その大事な線維ごと取り除いてしまうことがあります

そうすると、歯がもとに戻らなくなってしまうのです

歯根膜はできれば1時間以内に抜けたところに戻す事で、抜けてもまた歯がくっついてくれるのです

歯根膜は口の中と同じ環境であれば、線維が壊れずに生存してくれるのです

学校の保健室などには歯の保存液という専用のものが置いてあることがあります

手に入らない場合は牛乳(ただし牛乳アレルギーの方は注意)

もしくは誤飲に注意しながら口の中に含んで歯医者さんに持っていきましょう。

1時間以上経っていても適切な処置を行えば歯が残せることもあります。

抜けた歯を戻したら1ヶ月くらいはワイヤーなどの針金で固定することが多くなります。

歯が抜けていなくても、ぶつけてしまった歯は影響が出ることがあります。

それは歯の神経です。

通常は虫歯がひどくなると神経を抜く治療をしますが、歯をぶつけただけでも歯の神経がダメージを受けてしまうことがよくあるのです。

神経のダメージは、ぶつけた直後はわかりません。

一時的に内部の血管などが充血して歯が暗く変色して見える事がありますが

数か月以内に変色が消えれば、神経へのダメージが回復することもありますが

ぶつけてから数か月、もしくは数年後に歯の色が変わってくる場合は、高い確率で神経が損傷されています。

放置してしますと、根のまわりに病気ができたり、歯ぐきが腫れてくる場合があるので

けがをして歯をぶつけてしまった場合は定期的に歯科医院でレントゲンの検査を行うことをおすすめします。

歯科医院では、レントゲン以外にも歯の神経へのダメージを検査する器具もあるので

ぶつけてしまったのがかなり前であっても、痛みがなくても出来る限り検査をおすすめします。

ヤガサキ歯科医院では、歯のけがをされた方の急患を随時受け入れています。

もしお口のけがをされた場合は、お気軽にご相談ください。

入れ歯の取り扱い方

あけましておめでとうございます。みなさん、お正月はゆっくり過ごせたでしょうか。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

今回は入れ歯の取り扱い方について簡単に説明します。入れ歯装着者の口腔衛生状態は,入れ歯非装着者のそれよりも不良であるが、口腔清掃や義歯清掃を行うと改善します。また、適正な入れ歯装着習慣により、義歯性口内炎の有病率が低下すること、食事の仕方を工夫すると、義歯装着後の顎堤粘膜の疼痛の発現が少なくなります。

(1) 食事の仕方

最初は食べ易い食物を選び,小さくして食べます。食べる時は両側で同じ様に咬むようにします。総入れ歯の装着者は、前歯部に圧が集中し、義歯の不安定、上顎前方部の顎堤粘膜の異常、顎堤の吸収などが起こるため、前歯で食物を噛まないようにします。

(2) 義歯の着脱

義歯を装着するときは義歯を水分で少しぬらします。部分入れ歯は、無理な力を加えずに着脱方向に沿って行い、咬み込まないで最後まできちんと指で装着するようにします。

(3) 夜間の義歯の取り扱い

一般に、義歯床下粘膜の回復のため、夜間には義歯をはずし、水中に保管します。ただし、就寝時の撤去が困難な場合は、都合のよいときに義歯を数時間はずし、床下粘膜を安静に保つことに努めます。また、夜間の義歯装着は、残存歯の歯肉炎、義歯性口内炎と有意に関係しており、義歯をはずすことにより、粘膜の異常や義歯性口内炎が減少するので、夜間に義歯を装着する場合には、義歯の清掃を十分に行います。

日本補綴歯科学会によると、夜間に義歯を装着する場合:(1)プラキシズムにより残存歯に過剰負担が生じる,(2) 残存歯により対合の歯茎が損傷される,(3)顎関節に過剰負担が加わる,(4)義歯が動揺歯 のスプリントを目的としているなどあります。

患者さんによって違いますので、寝るときに入れ歯を装着するかどうかは歯科医院にてご相談下さい

入れ歯を新製し食べにくい方、入れ歯が合わないでお困りの方はどうぞいらして下さい。

 

歯周病

歯周病は日本人の約80%が罹患していると言われています。歯周病の予防・治療において、その病気の成り立ちについてしっかりとした理解がなされていないと、頑張ってケアをしているつもりでも、遠回りどころか、一向に回復が望めない場合もあります。
1)歯のまわりの基本構造
歯周組織.jpg
歯周病は、歯を支えている骨の病気です。健康な歯は、まわりの骨によって強固に支えられています。一方で歯肉はその骨の上を覆い、保護する役割をもっていますが、実際に歯肉は歯を支えているわけではありません。つまりこの骨が重要となってきます。
2)歯周病のなりたち
次に、この病気の成り立ちについてお話ししていきます。
・歯と歯肉の周囲にプラーク(細菌の塊)が停滞する
 ↓
・歯肉が炎症を起こす(腫れる、血が出る)
 ↓
・歯肉の炎症が続くと、その下の骨(歯を支えている)が溶けていく。
 ↓
・歯がぐらぐら揺れる。膿が出てくる。
このように歯周病は進行していきます。
歯周病予防のポイントは、この流れを断ち切ることです。つまり、一番初めの「歯と歯肉の周囲にプラーク(細菌の塊)が停滞する」ことを食い止めることで歯周病は防げます。
最も大切なのは、毎日の「ブラッシング」です。歯周病改善効果を謳った歯磨き粉や市販薬があったりと、昔から歯周病に関しては様々な情報に溢れていますが、結局のところ「正しいブラッシングを継続する」ことに尽きます。
3)歯周病の治療
歯周病は、初期の段階ではなかなか不快症状を発現しません。歯がグラグラしてきた、噛めない、と感じた段階ではすでに重症の段階まで進んでしまっていることが多くあります。一度歯周病の進行した歯は、治療後も寿命が短くなる傾向にあります。
また、歯周病という病気は、ゆっくりと何年もかけて進行してくる病気であるため、重症度によっては年単位の治療期間を要することがあります。
このことから、「治療」よりもそうならないための「予防」が大切になってきます。
前述の通り、歯周病の進行を食い止めるのに重要なのはプラークの除去です。それも毎日継続するということが重要です。
また、ブラッシングの技術は、スポーツなどと同じで、なかなか一回の指導で完璧にできる方はほぼいません。磨けているつもりでもプラークが毎回残っていたり、ひとりひとり苦手部位があります。
指導内容を実践し、フィードバックし、改良を繰り返すことで身についていきます。ブラッシングはやり方を習わない限り独自の方法が固まっていってしまい、正しいブラッシングからは程遠いやり方に変わっていってしまっている場合が多くあります。
虫歯予防、歯周病予防を始めとするお口の健康維持には、歯科医院に定期的に通っていただき、歯科医師や歯科衛生士から細かなアドバイスや治療を受けることが最も優れた手段です。
今回の内容はあくまで「概要」に過ぎず、患者様の数だけ治療法が存在すると言っていいほど、ひとりひとり治療法が異なります。お口の中で気になる点があれば、お近くの歯科医院での検診やアドバイスを受けることをお勧めします。

歯のつめもの、かぶせもの

こんにちは。副院長の安藤です。

夏があっという間に終わってしまいましたね!

そろそろ食べ物がおいしい季節ですね。

おいしいものを食べるためにも、お口の環境を万全にしましょう!

今日は、歯の豆知識

つめもの、かぶせものです!

むし歯を取って削った歯は通常別のもので補わなければなりません。

むし歯で溶けた部分は、再生されないのです。

つめものとは、小さい虫歯をつめる材料です。

大きなむし歯を治した場合はかぶせものといって、歯をすべて覆うような大きな材料になるのです。

では、つめものや、かぶせもの、歯の代わりのなる材料にはどんなものがいいのでしょうか。

毎日いろんなものを食べれるように、丈夫であることはもちろんです。

一番は、歯に似ている材料なのです。

どんなに丈夫でも、歯より硬すぎては他の歯を傷つけてしまいます!

ですから、歯と同じくらいの硬さであることが必要です。

また、出来る限り自分の歯と、つめものやかぶせものの、境目(マージン)がわからないよう、

歯にピッタリしている必要があります。

境目(マージン)が合っていないと、そこに汚れがたまり、再度むし歯になってしまったり

歯周病を引き起こす原因になります。

具体的に、どんな材料が適しているかというと、

歯と同じような硬さがあり、歯にピッタリした材料としては

白金加金ゴールド、セラミックが挙げられます。

白金加金ゴールドとは、いわゆる金歯のことで、丈夫でかつ歯にぴったり合った材料です。

古くからある材料で、むし歯にもなりにくい性質があります。

セラミックは、みなさんもどこかで聞いたことがあるかと思いますが

いわゆる白い歯です。

せとものと言われる材料で、見た目の美しさはピカイチです。

硬さも以前のセラミックと比べて、歯と同じくらいの硬さでできるようになり、

丈夫でかつ美しい歯を求められる方にはおすすめです。

他には、保険治療が可能なパラジウム合金、光重合レジンなどがあります。

パラジウム合金も丈夫な材料ですが、歯より少し硬すぎる性質があります。

また、光重合レジンは小さい虫歯をつめる場合は最適な材料です。

むし歯の大きさや、噛みあわせの状態によって最適な材料は変わってきます。

出来る限り長持ちするように、ヤガサキ歯科医院ではつめもの、かぶせものの治療に取り組んでいます。

特徴としては、マイクロスコープを使ったつめもの、かぶせものの治療、

精密な材料での型取りなどを行っています。

むし歯がなくても、古いつめものやかぶせものが歯に合っていないと

汚れがたまって将来むし歯になりやすくなります。

銀の歯が目立つのでやり替えたい、古いかぶせものを変えたいなどと

思われいらっしゃる方も是非ご相談下さい。

詳しくはスタッフまで!

(白金加金ゴールド、セラミック、マイクロスコープ治療は保険外診療になります。)

電動歯ブラシ

こんにちは。かなり涼しくなり、秋らしくなってきましたね。歯科医師の余です。

電動ハブラシを使いたいのですが、どの電動ハブラシを使えば良いですかと聞かれることが普段の診療中でもよくあります。

確かに様々なメーカーから数多くの種類が出ており、値段や機能など考えるべき要素、選択肢が多すぎて迷ってしまいます。

ネットで検索してみても、オススメの商品を何種類か紹介しているサイトがほとんどで、結局どれを選べばいいのか分からないことがほとんどだと思います

「一番高い商品を買えば、外れはない」という発想もありますが、歯磨きに関して不必要な機能がついて高額になっている商品があるのも事実です。

ここで、皆さんに一番お伝えしたいことは、電動歯ブラシは文字通り電動で毛先が動く歯ブラシなので、実際には磨けていない箇所も「振動によって磨けた気になってしまう」ことがあるということです。

つまり、電動でないハブラシで綺麗に磨くことができない方は、電動を使っても磨けないということです。

まずは、普通のハブラシで綺麗に磨けているかを歯科医院でチェックしてもらいましょう。

では、実際私が色々使ってみておすすめの電動歯ブラシについてお伝えします。

私が今自宅でも使っていておすすめの電動ハブラシは、『ソニックケア』という電動ハブラシです。

音波水流と呼ばれるシステムでブラシヘッドに毎分約31,000回の超高速振動が起こります。毛先の届きにくい歯間部や奥歯などの汚れが綺麗に取れるとのことです。

自らの実感としても以前より口の中がさっぱりとして、歯の色も少し綺麗になりました。歯の表面がツルツルになり、プラークという汚れが短時間で取れやすくなっています。

迷ったら使ってみてください!!

とはいえ、歯がしっかり磨けないと磨いた気になるばかりで奥歯が虫歯になってしまうこともあるので気をつけて使って行きましょう。

マウスピース

こんにちは、副院長の金子です。
前回、Dr余から歯ぎしりについてお話をさせていただいたので、それに関連して、今回はマウスピースについて書かせていただきます。
マウスピースは、スポーツ用、歯ぎしり用などと、目的により材質・形状を変えて制作します。(矯正治療用などは今回は除きます)
スポーツ用に用いるマウスガードは、噛み込む力から歯を守る役割の他に、外部からの衝撃から歯を守る役割も担う必要があるため、歯を全体的に分厚く覆った形で制作します。
ラグビーやボクシングなど、身体の接触が多い競技、いわゆるコンタクトスポーツなどで用いられることが多いです。
また、スポーツ用以外ですと、歯ぎしりから歯が削れてしまうことからの保護、顎関節症の治療、セラミックの被せ物等の破損の防止などに用いられます。歯ぎしりからの保護用に関しては、医院によって異なりますが、比較的薄いタイプのものを用います。
ちなみに私もマウスピースを就寝時に使っています。顎関節症や歯ぎしりはしませんが、歯の長期的な保護を考えて使っているのです。
近年、マウスピースの重要性が高まってきています。その理由は、歯の破折や亀裂によって歯を失ってしまう方が増えてきていることにあります。
一昔前は、虫歯や歯周病が多く、残っている歯の本数が少ないため、噛む力による問題にスポットライトが当たることがなかったからです。現代では、年齢を重ねても健康な歯が残っている方が多い為、この噛む力が問題となるケースがあります。
この噛む力からの長期的な保護のために私もマウスピースを使用しています。
一方で、市販のマウスピースはどうなの?というご質問をよくお受けします。
私の意見としましては、市販のものあまりお勧めできません。歯科医院で作ることをお勧めします。
マウスピースは、精密に型をとる、歯科医師によって確認し調整すること、これが必ず必要だからです。
狂ったかみ合わせの位置で長期間そのマウスピースを使用してしまえば、歯はもちろん、周囲筋や顎関節に悪影響を及ぼし、場合によっては回復まで期間を要するケースもあります。
マウスピースは、タイプによりますが保険適応で作ることができますのでぜひお問い合わせください。

酸蝕症

こんにちは。

歯科医師の安藤です。暑い日が続いて嫌になりそうな毎日ですね。

今朝からセミの鳴き声も聞こえて、もうすっかり真夏の香りがします!

今日は歯の酸蝕症についてのお話です。

酸蝕(さんしょく)っていう言葉をみなさんご存知ですか。

歯が溶ける病気の1つです。

ただ、皆さんもよく知っているむし歯とは少し違います。

むし歯は、お口の中のむし歯菌という菌が、お砂糖などの糖分をエネルギーにして

酸を作り出すことで、歯が溶ける病気です。

酸蝕とは、むし歯菌が作る酸ではなく、他の酸で歯が溶けてしまう病気なのです!

むし歯以外で、歯が溶けるなんて本当に起きるの??

 

って思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、歯は酸という物質なら必ず溶けるのです。

実際にどんなもので歯が溶けるかというと、

代表的な酸はお酢です。

飲むお酢なども健康のためなどに飲まれている方もいると思いますが

とり過ぎてしまうと、歯が溶ける可能性があります。

お酢以外にも、酸性度といってpHという値で酸性度が高いかどうかが決まっています。

pHは値が低いほうが酸性度としては高く、歯が溶けやすいのです!

コーラ、ワイン、スポーツ飲料、フルーツ全般、野菜ジュース


これらはほとんどが歯が溶けるpH5.5という値より低いものです。

歯がずっとこれらの物質にさらされていると歯が溶けやすくなります。

ちなみにお茶やお水のpHは6~7なので歯が溶ける心配はありません。

これから暑くなると、炭酸飲料やスポーツ飲料の摂取が増えるので

気付かないうちに酸蝕症になってしまうことも!

ワインなどのお酒類もpHが低いものが多いので、大人の方も気を付けたいですね!

酸蝕症になると、どんな症状が現れるかというと、

むし歯に似たような症状が現れます。

歯がしみる、歯に穴が開いた、歯が変色した

このような症状はむし歯と同じです。

しかし、酸蝕症とはむし歯のように汚れがついているところのみが溶けるのではなく

歯全体が溶けていくため、

前歯が薄くなった、歯が小さくなった、歯のでこぼこがなくなった

など、ひどくなると歯の形がかなり変わってしまいます。

ただ、酸蝕とむし歯は両方起こることも多く、完全に見分けることは難しいです。

ただ、酸で歯がとけているところは、むし歯も起こりやすくなるので

コーラやスポーツドリンクなどの酸性で砂糖が含まれている飲み物はかなり注意が必要です。

では、酸蝕を予防するにはどうすればよいでしょう。

酸性度の高い飲み物を完全にとらないというのも、難しいでしょう。

ただ、酸の影響を少なくすることはできます。

それは、酸性の飲み物などをとったあとに、中性のお水やお茶などを飲むことです。

口をゆすぐのもいいでしょう。

酸で歯が溶けるのは時間もかかるので、酸を取ったらすぐに口の中の酸を薄めていけば

影響は少なくなるでしょう。

また、飲み方も酸性の飲み物を少しずつ飲むのではなく、なるべくまとめて飲んでしまったほうが

影響は少ないです。

ただし、歯磨きは少し注意が必要です。

酸が口にかなり残っている状態で歯ブラシをすると、歯が削れやすいという報告があります。

歯磨き前にはよく水で口をゆすいで、酸が少なくなってから歯磨きをしましょう。

酸蝕症は、かぶせものやつめものなどで治療が可能です。

しかし、治療よりも大事なのは予防です。

毎日炭酸を飲む!毎日柑橘系のフルーツを摂っている!

という方は、摂り過ぎに注意するか、摂り方を工夫しましょう。

酸と上手につきあって、暑い夏を乗り切りましょう!

覚醒時ブラキシズムのコントロール法

こんにちは。歯科医師の余です。三連休もかなり暑かったですが、いかがお過ごしでしょうか。
今回は、前回に引き続き覚醒時ブラキシズムのコントロール法についてです。ステップごとに紹介します。
1stステップ 理解する!(動機づけ)一日における生理的な歯の接触時間(平均17.5分)と”食いしばり”まで達しないような軽い歯の接触であっても咀嚼筋の活動が増加し、それが持続することによって顎関節や咀嚼筋への負担になります。
これについては、咬筋部(または側頭筋部)に人差し指を当てて、軽い歯の接触によっても筋の収縮が生じることを実感します。
2ndステップ 気がつく!(意識化訓練、競合反応訓練)
『リマインダー(合図)』を用いて自分の行動を強制的に確認します。リマインダーとしてはメモやシールなどといった視覚的なものや、タイマーの音や振動を用いることができます。リマインダーからの合図があった時に、歯の接触(Tooth Contact)をしていないかを確認します。この時に重要なのは、力の大きさは無視して、あくまで歯の接触の有無を基準とすることです。合図の回数に対して4〜5割以上の頻度で歯の接触が確認された場合、かなり多いです。
最初の段階では、自分の行動を自覚させることが重要であり、これが意識化訓練になります。
次に、競合反応訓練を行います。合図があった時に歯の接触に気づいたら、すぐに深呼吸をします。
深呼吸の際には両肩を持ち上げながら鼻から大きく息を吸い込み脱力して肩を落とした勢いで口から息を吐き出します。こうすると、上半身の力が抜けたと同時に自然と歯が離れる感覚を体験できます。”咬んでいた”というショック
の直後に、”力が抜けたら自然と歯が離れた!”という安心感を体験できます。
3rdステップ 繰り返す!(強化)
“2ndステップ”を繰り返すことにより、リマインダーからの合図がなくても上下の歯の接触に気づくようになってきます。つまり、歯が当たったことに気づくという頻度が増えてきます。
その結果、今まで認識していた力よりも弱い力で自らの咬んだという行動に気づくようになります。
TCHコントロールの目標
TCHコントロールの最終目的はTCHによって引き起こされている症状を軽減もしくは消失させることです。
ステップに従って、第一目標は歯の接触の持続の時間を短縮することであり、すなわち自ら歯の接触に気づくようになることです。
これが達成できたら次の目標を目指します。第二目標は歯の接触に対して不快感を得られるようになることです。歯の接触維持を不快に感じるようになれば、自然と持続が妨げられます。
どうでしょうか。みなさん、是非やってみてください。
お困りのことがありましたら、お越しください。

歯磨き粉について

おはようございます!

副院長の安藤です。

梅雨ですが、まだ雨も少なく暑くなってきましたね!

前回はスポーツドリンクの話題でしたが

今回は、歯磨き粉についてのお話です。

皆さんは毎日歯磨き粉を使っていますか?

薬局に行くと実にたくさんの種類の歯磨き粉が売ってますよね。

どれがいいのか・・・迷ったことはありませんか?

歯を白くする、むし歯を予防する、歯周病を防ぐ、口臭を防ぐなど

色々な表示があります。

たとえば、歯を白くするという表示の物には清掃剤と言われる研磨剤が入っていて、むし歯を予防するというものにはフッ化ナトリウム(フッ素)が含まれているものを示しています。

気になる症状に合わせて選ぶことができますね!

しかし、歯磨き粉の効果を期待しすぎてはいけません。

必要以上にたくさんつけすぎたりするのは、逆に歯を傷めることになってしまいます。

また、

お口の中の2大疾患と言われるむし歯と歯周病の原因は、歯垢(プラーク)です。

歯垢は、歯磨き粉を使ったからといって取れるわけではなく、

歯ブラシを動かしてブラッシングをすることで機械的に落とすことが最も効果的だと言われています。

むし歯や歯周病を防ぐと書いてある歯磨き粉を使ったからといって、

病気を完全に防ぐことはできないのです

極端に言えば、むし歯や歯周病は歯磨き粉を全く使わなくても、

正しいブラッシングできちんとお口の中の歯垢を除去できれば予防することができるのです!

じゃあ、歯磨き粉は使わない方がいいの?

と、思われる方もいるでしょう。

歯磨き粉の成分の中でも、最も効果があると言われているのはフッ化ナトリウム(フッ素)の、むし歯を予防する効果です。

むし歯になりやすい方や、お子さんなどはフッ素入りの歯磨き粉を使うのは効果的でしょう。

ただし、歯磨き粉をつけすぎてしまったり

発泡剤によって泡立つ歯磨き粉はあまり適切ではありません。

口の中が歯磨き粉であふれて、歯垢がとれた気になってしまいます。

つける量は歯ブラシの毛先の幅の4分の1から3分の1くらいで十分です。

当院では厳選した歯磨き粉を販売しています。

フッ素入りの歯磨きペーストです。低発泡で泡立ちが少なく、

かつ、フッ素の効果でむし歯を防いでくれます。

また、研磨剤が入った歯磨き粉も、使い方に気を付けないと

歯を傷つけてしまい、余計に着色が付きやすくなってしまいます。

歯の着色が気になる方には、粒子が細かい歯磨き粉で、傷を埋めてくれるタイプの歯に優しい歯磨き粉がおすすめです。

どんな歯磨き粉でも、一番大切なのはブラッシングです!

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

安藤

スポーツドリンクとむし歯

「スポーツドリンクと虫歯」

 

暑くなってきましたね。ヤガサキ歯科医院副院長の金子です。

今回は、水分補給がより一層大切となるこの季節にちなんだお話です。

 

運動などで汗をかいたとき、やはり口にしたくなるのがスポーツドリンクですよね。味もおいしく、飲みやすい商品が多いので夏は手放せない、という方が多いかと思います。

 

しかし、スポーツドリンクには気をつけなければならないことがあります。

スポーツドリンクには多くの糖質が含まれているのをご存知でしょうか。糖質は虫歯の原因となるプラークという最近の塊を作る栄養源となります。この季節、こまめな水分補給は大切ですが、それによってお口の中は虫歯発生のリスクが非常に高い状態になってしまいます。

甘いお菓子を食べると虫歯になる、というイメージはたいていの方がお持ちだと思いますが、某有名スポーツドリンク500mlの糖質量はドーナツ1個~1.5個分に相当します。

特に、多くの商品に含有されている「果糖ブドウ糖液糖」は甘いものに対する依存を、ショ糖(砂糖)の4倍招くと言われています。

 

ただし、きちんと活用すれば即効性のある優れた栄養補給ツールなので、限度を考えて量をコントロールし、正しく活用しましょう。

 

それでは。

 

副院長 金子

 

*********************

 

糖質の知識を追求して、ヤガサキ歯科医院入社後18kgの減量に成功した副院長金子のおすすめ映画↓↓

 

オーストラリアのドキュメンタリー映画

「あまくない砂糖の話」

http://eiga.com/news/20160203/5/

(こういう映画は賛否両論あるものですが)

1 / 212

月別アーカイブ

1 / 212