院長紹介 予約 無料メール相談 CT完備

スタッフブログ

砂糖について

寒さが厳しくなってきて冬本番といった毎日ですね!

歯科衛生士の長友です。

今日は「砂糖」についてお話したいと思います。

 

砂糖は、炭水化物と呼ばれる種類の分子の総称で、さまざまな飲食物に含まれています。甘いお菓子のラベル表示をチェックしてみてください。

ブドウ糖、果糖、しょ糖、麦芽糖、乳糖、右旋糖、でんぷん。これらはすべて砂糖の種類です。高果糖コーンシロップ、果汁、粗糖、そして蜂蜜も砂糖の一種です。

砂糖は、キャンディやデザートだけではなく、トマトソースやヨーグルト、ドライフルーツ、フレーバーウォーター、グラノーラバー、意外なものではチューブのわさびにも含まれます。

今や食べ物、飲み物、調味料にまで使われる砂糖ですが、取りすぎると体に悪いとは知っていてもなぜここまで愛される存在なのでしょうか?

 

ここからは少し解剖学の話をします。

ご飯や甘いものを食べると体の中で分解されて糖になります。それが脳にいくとドーパミンという神経伝達物質が発生します。

ドーパミンの役割とは、まず「快感」や「やる気」に大きな影響を与えます。

また、学習能力や記憶力といった部分にも影響を与えます。

よく試験勉強などで疲れているときにチョコレートなどを食べると、疲れが取れたりやる気が出ることありますよね?それは、このドーパミンの作用なのです。

本来このように、とてもいい作用をしているものなのですが、糖を摂りすぎて過剰にドーパミンが出ると「足りない」と錯覚を起こし、タバコやドラッグのように中毒に陥ります。

このドーパミンは増えすぎると感情の起伏が激しくなり、「怒り」「憎しみ」「恐怖感」というマイナスの感情が次々に湧き上がってきます。その一方で「優しさ」や「思いやり」が減ってしまうので、どんどん自分勝手になっていきます。ささいなことでキレてしまう子どもやすぐに癇癪(かんしゃく)を起こしてしまう子どもに、砂糖を与えるのをやめたところ穏やかになったという話は私の周りでも聞く話です。

では、甘いものを食べずご飯も質素にすればいいのか。そんなのつまんないですよね!

甘いもの大好きな私には絶対耐えられません!!

なので、血糖値の急激な上昇を抑えるために食べる順番を変えてみてください。

この食べる順番については、食べ順ダイエットとしてもよく知られている方法ですが、サラダなどの野菜から食べ始めて、炭水化物は最後に食べるというものです。最初に食物繊維が体内に入るため、糖の吸収が緩やかになり、血糖値の急上昇が抑えられ、虫歯予防にもつながります。

みなさんも、最近イライラしてるなーとか疑心暗鬼になってるなー、子どもがわがまま放題で手がつけられないなぁーとかありましたら、甘い缶コーヒーやジュースお菓子など、砂糖を摂りすぎていないか考えてみてください。

洗口剤について

近年、歯科医院や薬局、スーパーなどではたくさんの種類の洗口剤(うがい薬)が売られていますね。どんなものを使ったらいいのか?と悩まれてしまう方もいらっしゃるかもしれません。洗口剤には歯磨き粉とは違った特徴があり、効果的な使い方をすることによって歯磨き粉の弱点を補う働きが期待できるんです。反対に誤った使用方法をすればその効果を発揮することが出来ません。洗口剤をより効果的に使用できるように洗口剤の特徴、種類を知っておきましょう!

そこで今回は洗口剤の 種類 についてご紹介します!

洗口剤は大きく分けると【医薬品】【医薬部外品】【化粧品】3種類に分類されます。(薬事法)

洗口剤ボトルパッケージの後ろを見てみると、これらが記載されていますので、洗口剤選択時の指標にしてみて下さい。

①医薬品

歯科医院や病院で処方される洗口剤です。

虫歯予防に効果的なフッ素の入った洗口剤(フッ化物洗口剤)や外科処置後の感染予防など医療目的で用いられる洗口剤などがあります。使用方法・目的が異なるので各製品ごとに処方された医院で確認して下さいね。

②医薬部外品

医薬部外品の洗口剤は殺菌剤などの薬効成分が配合され、薬効成分の効果・効能が期待でき、容器に【薬用】と記載されている場合が多いです。ブラッシングした後に使うことで、口の中に残った一部の虫歯や歯周病の原因菌を殺菌することができます。

③化粧品

化粧品の洗口剤は薬効成分を含まず、活性剤などの成分が入っているため、おもに口内を浄化する作用があります。殺菌効果は望めませんが、爽快感を得るにはいいでしょう。
このうち、②③の医薬部外品、化粧品の洗口剤についてはスーパーや薬局で購入することが可能です。

 

またこの他にも使い方によっても分類が異なります。

ブラッシング後、液体を口に含んですすいだ後に吐き出して使う【洗口剤】に対し、液体を口に含んだ後にブラッシングを行う【液体歯磨剤】があります。
どちらも、マウスリンス、デンタルリンスと呼ばれ名前もパッケージも似ているため、誤った使用方法がされていることが多いのです。
洗口剤は歯磨き後の仕上げとしてうがいすることを目的としているのに対し、液体歯磨剤は普通の歯磨き粉と同じ様に洗口剤でうがいをしてからブラッシングをします。それだけでなく、洗口剤を使用した後に水でうがいをするもの、しないものと使用方法は様々です。より効果的に使用するには各商品の使用方法に則って洗口することが大切です。

このように簡単便利で効果的に思える洗口剤ですが、洗口剤でうがいをしていれば虫歯にならないわけではありません。歯にべったりと着いたプラークには特殊なバリアがあり、洗口剤が効果的に作用されないことが多いようです。ですから、歯の表面についたプラークを歯ブラシで落としてから、補助的に洗口剤を使えると良いですね!

大石

歯ブラシ

こんにちは。歯科衛生士の松尾です。

今回は歯ブラシの種類についてお話しようと思います。

歯ブラシ売り場に行くと、色んな歯ブラシが売られていて、「どんな歯ブラシを選んでいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

歯ブラシの種類を大きく分けると2つに分けられます。

〈歯ブラシ〉

いわゆる手を動かして磨くふつうの歯ブラシ。歯ブラシの形態、毛先の状態や硬さなど数多くの種類があります。例えば、持ち手のところが太かったり、毛先が山切りだったり、毛が細かったり、やわらかかったり、ヘッドの大きさが小さかったりなど、少し上げてみただけでもかなりの種類があることがわかります。

歯ブラシを選ぶポイントとしては、一般的には毛先の形はフラットタイプでやわらかめの歯ブラシがおすすめとされています。その理由としては一番プラークが溜まる歯の根元を磨くにはこのタイプの歯ブラシだと歯茎を傷つけずに効率的に磨けるからとされています。

その他の要素については、人それぞれお口の中の状態は異なるので、使いやすい物を選んでもらえるといいと思います。

歯ブラシの交換時期としては、1ヶ月と言われています。毛先が開いていなくても、毛先のコーティングが1ヶ月くらいで取れてしまうので、この期間での交換がおすすめです。1ヶ月経たずに毛先が開いてしまう方は力の入れ過ぎの可能性があるので注意しましょう。

〈電動歯ブラシ〉

歯ブラシをゴシゴシと動かさなくても、当てるだけで磨ける歯ブラシ。手で磨くより時間を短縮できたり、細かく動かす必要がないので、楽に磨けます。ただし、電動なので、ふつうの歯ブラシと違って重さがあるのが難点です。

電動歯ブラシにも種類があり、高速運動電動歯ブラシと音波歯ブラシと超音波歯ブラシの3つの種類があります。

高速運動電動歯ブラシは回転や往復運動によって、プラークを除去します。音波歯ブラシと超音波歯ブラシは音波の周波数の大きさが異なりますが、音波の振動によってプラークを除去します。

特にどの機種を使っても、正しい使用法であれば、誰でも綺麗に磨けます。

機種によって使い方は異なるので説明書に従って使うのが注意点です。

電動歯ブラシもブラシの交換は必要で機種によって異なりますが、1~3ヶ月で交換するのがおすすめです。

ただし、毛先が痛んできたら、必ず交換してください。

以上が歯ブラシの種類についての簡単な説明になります。

少しは歯ブラシを選ぶ参考になったでしょうか?

何かわからないことがあれば、気軽に担当の歯科衛生士に聞いてもらえるといいと思います。

歯ブラシの種類

こんにちは。歯科衛生士の秋山です。

最近では、様々な形態や毛の硬さの違う歯ブラシが沢山販売されていて、どんなものを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

歯ブラシの主な使用目的

①食物残渣の除去
②プラークの除去
③歯肉のマッサージ
④口腔粘膜の清掃
⑤舌の清掃
⑥口腔機能のリハビリテーション

歯ブラシは、大きく分けて手用歯ブラシと電動歯ブラシがあります。
電動歯ブラシは振動数の違いにより、音波歯ブラシ、超音波歯ブラシに分類されます。

今回は主に手用歯ブラシについてお話しします。

手用歯ブラシは刷毛部(頭部、ヘッド)頸部(シャンク)把柄部(ハンドル)で構成されます。

毛の材質は現在では、ほとんどナイロン毛ですが、天然毛(豚毛、狸毛など)のものもあります。

毛の硬さは「やわらかめ」「ふつう」「かため」に分類されます。

毛先の形は主に
①直線型
  歯ブラシの頭部を横から見た時に毛の長さが全て揃
  っているもの。
  プラークの除去効果が他のものと比べ最も高い。
②凹型
  歯ブラシの頭部を横から見た時に中央部の毛が短く
  凹んでいるもの。
  歯の頬側が磨きやすいとされています。
③凸型
  歯ブラシの頭部を横から見た時に中央部の毛が長く
  膨らんでいるもの。
  歯の舌側が磨きやすいとされています。
④山切り型
  歯ブラシの頭部を横から見た時にギザギザになって
  いるもの。
  歯と歯の間が磨きやすいとされています。

歯ブラシには、色々な特徴がありますが、年齢や使用目的に応じて自分に合ったものを選ぶ事が大切です。

一般的に、ヤガサキ歯科医院ではヘッドが小さく操作性が良い事、毛先はフラットで毛の硬さは歯肉を傷つけにくく、歯と歯肉の境目に入りやすい、やわらかめのものをおすすめしています。

どんな歯ブラシを使ったら良いかわからないという方は、是非一度歯科医院へ行き相談してみて下さい(^^)

歯周病

歯周病は日本人の約80%が罹患していると言われています。歯周病の予防・治療において、その病気の成り立ちについてしっかりとした理解がなされていないと、頑張ってケアをしているつもりでも、遠回りどころか、一向に回復が望めない場合もあります。
1)歯のまわりの基本構造
歯周組織.jpg
歯周病は、歯を支えている骨の病気です。健康な歯は、まわりの骨によって強固に支えられています。一方で歯肉はその骨の上を覆い、保護する役割をもっていますが、実際に歯肉は歯を支えているわけではありません。つまりこの骨が重要となってきます。
2)歯周病のなりたち
次に、この病気の成り立ちについてお話ししていきます。
・歯と歯肉の周囲にプラーク(細菌の塊)が停滞する
 ↓
・歯肉が炎症を起こす(腫れる、血が出る)
 ↓
・歯肉の炎症が続くと、その下の骨(歯を支えている)が溶けていく。
 ↓
・歯がぐらぐら揺れる。膿が出てくる。
このように歯周病は進行していきます。
歯周病予防のポイントは、この流れを断ち切ることです。つまり、一番初めの「歯と歯肉の周囲にプラーク(細菌の塊)が停滞する」ことを食い止めることで歯周病は防げます。
最も大切なのは、毎日の「ブラッシング」です。歯周病改善効果を謳った歯磨き粉や市販薬があったりと、昔から歯周病に関しては様々な情報に溢れていますが、結局のところ「正しいブラッシングを継続する」ことに尽きます。
3)歯周病の治療
歯周病は、初期の段階ではなかなか不快症状を発現しません。歯がグラグラしてきた、噛めない、と感じた段階ではすでに重症の段階まで進んでしまっていることが多くあります。一度歯周病の進行した歯は、治療後も寿命が短くなる傾向にあります。
また、歯周病という病気は、ゆっくりと何年もかけて進行してくる病気であるため、重症度によっては年単位の治療期間を要することがあります。
このことから、「治療」よりもそうならないための「予防」が大切になってきます。
前述の通り、歯周病の進行を食い止めるのに重要なのはプラークの除去です。それも毎日継続するということが重要です。
また、ブラッシングの技術は、スポーツなどと同じで、なかなか一回の指導で完璧にできる方はほぼいません。磨けているつもりでもプラークが毎回残っていたり、ひとりひとり苦手部位があります。
指導内容を実践し、フィードバックし、改良を繰り返すことで身についていきます。ブラッシングはやり方を習わない限り独自の方法が固まっていってしまい、正しいブラッシングからは程遠いやり方に変わっていってしまっている場合が多くあります。
虫歯予防、歯周病予防を始めとするお口の健康維持には、歯科医院に定期的に通っていただき、歯科医師や歯科衛生士から細かなアドバイスや治療を受けることが最も優れた手段です。
今回の内容はあくまで「概要」に過ぎず、患者様の数だけ治療法が存在すると言っていいほど、ひとりひとり治療法が異なります。お口の中で気になる点があれば、お近くの歯科医院での検診やアドバイスを受けることをお勧めします。

フッ素塗布について

こんにちは。歯科衛生士の池上です。

今回はフッ素について書いてみたいと思います。

虫歯予防によく使用されるフッ素、実際にはどんなものなのでしょうか?

〈フッ素〉

フッ素は地球上で17番目に多い元素です。

土の中や水の中に含まれています。自然の状態ではフッ素単体で存在することはまれで、私たちが利用しているのはほとんどがフッ化物です。

フッ素(フッ化物)には酸に溶けにくい強い歯をつくる働きがあり、世界各国でむし歯予防に利用されています。

〈歯への効果〉

フッ素が歯の表面のエナメル質に取り込まれることで、主成分であるハイドロキシアパタイトの構成がよりしっかりと安定します。これによって歯の質が丈夫になり、酸に溶けにくい強い歯がつくられていきます。

特に生えたばかりの歯は、たくさんのフッ素を取り込みやすい性質があります。

また、唾液中に含まれるカルシウムイオンやリン酸イオンと一緒に、酸に攻撃された歯の表面にくっつき、再石灰化を助けて脱灰部分を元に戻そうとする働きがあります。

〈口の中の細菌への影響〉

細菌は糖を取り込み、分解してエネルギーをつくります。フッ素は糖を分解する酵素(エノラーゼ)の働きを邪魔する性質を持っています。これによって細菌の活動は弱まり、お口の中で細菌がつくられない良い環境になるのです。

〈フッ素を多く含む食品〉

フッ素は緑茶やワカメ、エビ、イワシなどの海産物に多く含まれています。ただし、むし歯予防のためには食品からフッ素を摂るだけでなく、歯科医院でフッ化物を塗ってもらったり、フッ化物入りの歯みがき剤を使う方が効果は高いのです。

〈フッ素は体に悪くないのか?〉

フッ素は食品中にも含まれており、私たちが普段から身体に取り入れている栄養素のひとつです。

もちろん誤った使い方をすれば身体に害を与える場合もありますが、正しい使い方をすれば問題ありません。

〈フッ化物を使っていれば、歯みがきしなくていい?〉

フッ素は歯を強くしますが、使っていればむし歯にならないわけではありません。

歯みがきで丁寧にプラークを取り除き、砂糖の量を控えることは、むし歯予防には大切です。

〈子どもに塗るタイミング〉

子どものベストなタイミングは、乳歯が生えてくる時期や生え変わりの時期です。

生えてきたばかりの歯は弱くてむし歯になりやすいので、早めに抵抗力をつけてあげることが大切です。

〈大人への効果〉

むし歯や歯周病を防ぐには歯みがきが大切ですが、歯周病が進行したり、歯ぐきが下がることによって歯の根元が見えてきます。その根元のむし歯予防にもフッ素は効果を発揮します。

歯の表面にフッ素が取り込まれることで歯は強くなりますが、フッ素を使っていても食事のたびに歯は酸の攻撃をうけてしまいます。

むし歯を防ぐには丁寧なブラッシングやフロス、糖分のコントロール、フッ素を使ったむし歯予防を心がけましょう。

患者様からいただいた喜びの声

 

患者様から頂いた喜びの声

 

 

☆   治療に関して本人にしっかり説明して下さるので安心して治療できます。

 

☆   スタッフの方の対応がとても良いです。

 

☆   素晴らしい先生でした。歯科衛生士の先生も頼りがいがありました。お世話になりました。しっかり歯磨きしなくては…ありがとうございました。

 

 

☆   丁寧な治療で満足している。

 

☆   乳児連れで色々とご迷惑をかけたと思いますが、ベビーカーの出し入れを手伝って下さったり子供にも声をかけて下さったりと大変感謝しています。ありがとうございました。

 

 

☆   「質問はありませんか?」と声をかけてくれるので質問しやすい。

 

☆   料金のことも事前に説明してくれるので治療の判断がしやすい。

 

☆   痛くなかった。

 

☆   説明が分かりやすく、また細かい所まで教えて頂けて大変良かったです。ありがとうございました。

 

☆   初めての歯医者でしたので子供に嫌なイメージをつけたくなかったのですが先生が子供に話してくれたり等、子供の様子を見ながら治療して下さったので”歯医者大好き”と言ってくれます。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

☆☆☆☆☆

神奈川歯科大学同窓会研修会

神奈川歯科大学同窓会研修会

    

11月26日に神奈川歯科大学同窓会の講演会で、以前からマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)でのマイクロサージェリーを習っている京都の中田先生の講演会がありましたので参加してきました。

当院でもマイクロスコープを使用していますが、勤務医の先生達も使用していますので、勤務医の先生達と一緒に参加してきました。

   

k1.jpg

   

中田先生はインプラントや補綴治療において、審美的な治療には必要になってきた軟組織の治療においては有名な先生です。

症例も多く、又、エビデンスに基づいた治療を動画も交えて沢山見せていただきました。

中田先生の講演会は何回も参加させていただいていますが、最新の文献やケースを見せて頂いているので、毎回勉強になります。

今回も参考になることが多かったので、これからの参考にさせて頂きたいと思います。

       

  

今回のように審美的な治療は、スマイルを見せる時に特に必要になります。

スマイルについては、以前顎顔面矯正で黒江先生から以下のようなことを習いました。

   

笑顔に対して聖心女子大学の川上清文先生が胎児の微笑に関する報告があります。

胎児のほほえみを調べる方法として、四次元超音波診断装置により、胎児の動きを立体的にとらえることが出来るとのことです。

映像を分析した結果、

唇の端があがっている

外的内的要因が見られない

1秒以上継続的に観察される

これらの動きを分析したとのことです。

その結果として以下のようだったとのことです。

胎生23週1日の胎児は3分49秒の撮影時間内に6回微笑を確認

在胎30週2日の胎児の場合は4分26秒に1回の微笑を確認

    

人間以外の動物にも自発的微笑は見られるとのことです。

生後2週間までの3頭のニホンザルをビデオカメラで撮影したところ、生後7日目の新生児が睡眠中に3.9秒の微笑を見せるなど、3頭とも「自然的微笑」が確認されたとのことです。

       

健康的な笑顔をつくるために役立つ表情筋のウォーミングアップとしてのスマイルトレーニングとは?

顔の筋肉(表情筋)は、様々な表情をつくり出すために重要な役割を果たしています。

しかし、これらの表情筋が日常使われていなかったり、衰えてしまうと豊かな表情をつくりだすことが出来ません。

例えば笑った時に左右の口角の高さが違う引きつれた笑顔や、相手に暗い印象を与えてしまいがちな口角の下がる笑顔になってしまいます。

無理すれば形だけの笑顔をつくることはできますが、顔の筋肉は無意識のうちに引きつったりします。

健康的な生き生きとした笑顔をつくるためのトレーニングをすることをスマイルトレーニングといいます。

     

表情筋は、運動神経によって思い通りに動かすことのできる随意筋と、意識して動かせない不随意筋の両方を合わせ持つ特殊な筋肉です。随意筋は自分で鍛えることができ、表情筋も鍛えることができます。

しかし、鍛えることができる一方、日頃使わないとどんどん衰えていきます。表情筋のトレーニングを日々続けることで、顔のむくみ、しわ、たるみなどをとると共に、予防して、生き生きとした肌と笑顔をつくることができます。

     

皆さんも是非スマイルトレーニングを行ってみて下さい。

   

   

☆☆☆☆☆

月別アーカイブ