院長紹介 予約 無料メール相談 CT完備

スタッフブログ

梅雨

こんにちは、衛生士の鈴木です。

今週は梅雨を感じる天気が続きましたね!

じめじめ、ムシムシ、と体もだるくなる感じでした・・・

来週からはこんな天気からうって変わっていきなり真夏日!!の気温に

なるみたいですね?

もう、体がついていけません(x x)

お肉をたくさん食べて体力を付けておこうと思います!

皆様も体調崩さないようにお気をつけ下さい。

6月ももうすぐ終わりですね

こんにちは。歯科衛生士の秋山です。

6月ももうすぐ終わり、今年もあっという間に半分過ぎてしまいますね。

 

皆様は、今年の夏の予定は、もうたてましたか?

私は、いつもギリギリまで予定をたてず、気が付いたら

夏が終わっている事が多いので、今年は今のうちに予定をたてたいと

思っております。

これから暑い日がやってきますが、体調管理には気を付けて

夏を楽しみたいですね。

 

歯磨き粉について

おはようございます!

副院長の安藤です。

梅雨ですが、まだ雨も少なく暑くなってきましたね!

前回はスポーツドリンクの話題でしたが

今回は、歯磨き粉についてのお話です。

皆さんは毎日歯磨き粉を使っていますか?

薬局に行くと実にたくさんの種類の歯磨き粉が売ってますよね。

どれがいいのか・・・迷ったことはありませんか?

歯を白くする、むし歯を予防する、歯周病を防ぐ、口臭を防ぐなど

色々な表示があります。

たとえば、歯を白くするという表示の物には清掃剤と言われる研磨剤が入っていて、むし歯を予防するというものにはフッ化ナトリウム(フッ素)が含まれているものを示しています。

気になる症状に合わせて選ぶことができますね!

しかし、歯磨き粉の効果を期待しすぎてはいけません。

必要以上にたくさんつけすぎたりするのは、逆に歯を傷めることになってしまいます。

また、

お口の中の2大疾患と言われるむし歯と歯周病の原因は、歯垢(プラーク)です。

歯垢は、歯磨き粉を使ったからといって取れるわけではなく、

歯ブラシを動かしてブラッシングをすることで機械的に落とすことが最も効果的だと言われています。

むし歯や歯周病を防ぐと書いてある歯磨き粉を使ったからといって、

病気を完全に防ぐことはできないのです

極端に言えば、むし歯や歯周病は歯磨き粉を全く使わなくても、

正しいブラッシングできちんとお口の中の歯垢を除去できれば予防することができるのです!

じゃあ、歯磨き粉は使わない方がいいの?

と、思われる方もいるでしょう。

歯磨き粉の成分の中でも、最も効果があると言われているのはフッ化ナトリウム(フッ素)の、むし歯を予防する効果です。

むし歯になりやすい方や、お子さんなどはフッ素入りの歯磨き粉を使うのは効果的でしょう。

ただし、歯磨き粉をつけすぎてしまったり

発泡剤によって泡立つ歯磨き粉はあまり適切ではありません。

口の中が歯磨き粉であふれて、歯垢がとれた気になってしまいます。

つける量は歯ブラシの毛先の幅の4分の1から3分の1くらいで十分です。

当院では厳選した歯磨き粉を販売しています。

フッ素入りの歯磨きペーストです。低発泡で泡立ちが少なく、

かつ、フッ素の効果でむし歯を防いでくれます。

また、研磨剤が入った歯磨き粉も、使い方に気を付けないと

歯を傷つけてしまい、余計に着色が付きやすくなってしまいます。

歯の着色が気になる方には、粒子が細かい歯磨き粉で、傷を埋めてくれるタイプの歯に優しい歯磨き粉がおすすめです。

どんな歯磨き粉でも、一番大切なのはブラッシングです!

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

安藤

スポーツドリンクとむし歯

「スポーツドリンクと虫歯」

 

暑くなってきましたね。ヤガサキ歯科医院副院長の金子です。

今回は、水分補給がより一層大切となるこの季節にちなんだお話です。

 

運動などで汗をかいたとき、やはり口にしたくなるのがスポーツドリンクですよね。味もおいしく、飲みやすい商品が多いので夏は手放せない、という方が多いかと思います。

 

しかし、スポーツドリンクには気をつけなければならないことがあります。

スポーツドリンクには多くの糖質が含まれているのをご存知でしょうか。糖質は虫歯の原因となるプラークという最近の塊を作る栄養源となります。この季節、こまめな水分補給は大切ですが、それによってお口の中は虫歯発生のリスクが非常に高い状態になってしまいます。

甘いお菓子を食べると虫歯になる、というイメージはたいていの方がお持ちだと思いますが、某有名スポーツドリンク500mlの糖質量はドーナツ1個~1.5個分に相当します。

特に、多くの商品に含有されている「果糖ブドウ糖液糖」は甘いものに対する依存を、ショ糖(砂糖)の4倍招くと言われています。

 

ただし、きちんと活用すれば即効性のある優れた栄養補給ツールなので、限度を考えて量をコントロールし、正しく活用しましょう。

 

それでは。

 

副院長 金子

 

*********************

 

糖質の知識を追求して、ヤガサキ歯科医院入社後18kgの減量に成功した副院長金子のおすすめ映画↓↓

 

オーストラリアのドキュメンタリー映画

「あまくない砂糖の話」

http://eiga.com/news/20160203/5/

(こういう映画は賛否両論あるものですが)

覚醒時ブラキシズム

こんにちは。歯科医師の余です。

今回は前回に関連して、覚醒時ブラキシズムについてです。その一つとして、上下歯列接触癖(TCH)が注目されています。起床時に何ともなくても時間が経つにつれて症状が生じる、あるいは強くなるようなら覚醒時ブラキシズムが疑われます。

一般的に生理的機能の範囲で1日の歯の接触の総時間は、平均17.5分と言われています。これを超えるような歯の接触が日常生活の中で繰り返し行われ、習慣的な行動として定着したのがTCHです。

コントロールの仕方については次回載せます。

思い当たることがある方は是非ご相談下さい!

梅雨入り

梅雨に入りましたね。

通勤途中に枇杷がなっています。

川の上にせり出して、誰も採る人がいなく、鳥の餌になっています。

美味しそう~と思いながら、毎日歩いてます。

 

IMG_1326.JPG.jpeg を表示しています

            飯田でした

患者様からいただいた喜びの声

 

患者様から頂いた喜びの声

 

 

 

☆   クリーニングチェック担当に歯科衛生士さんがよかったです。今後もお願いします。

 

☆   歯の形を取る時の負担が少なかった。

 

☆   大変親切に、分かりやすい説明で、安心して治療を受けることが出来ました。ありがとうございました。

 

☆   丁寧な治療、説明をして下さり、とても満足しています。また機会がありましたら来院したいです。

 

☆   長い間かかりましたが、(定期的になかなか来られないもので) 治療が終了してよかったです。クリーニングはまた通いたいと思います。ありがとうございました。

 

☆   妊婦であることも大変気遣っていただき、とても楽でした。ありがとうございました。

 

☆   治療の説明も納得できるまで丁寧にしていただき、治療も不安なく安心してお任せできました。ありがとうございました。

 

☆   歯医者さんというと痛いのを我慢するところというイメージで、怖かったのですが、一度も怖い思いもせず、快く治療していただきました。ありがとうございました。

 

 

 

☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

Asia Dental Alliance

 

6月4日に台湾の台北にてAsia Dental Allianceが開かれたので参加してきました。

おととしにシンガポールで始まって今年で3回目になります。

去年は日本で行われたのですが、今年は台湾の順番で台北で行われました。

台湾は20年程前に行ったことがありますが、かなり久しぶりになります。

                

当日は一昨年も去年も会った先生も結構いて、前にお話しした先生とは朝から挨拶をして始まりました。

             

地元台湾の先生から始まり、日本、アメリカ、シンガポール、香港、中国の先生方の発表がありました。

又、フィリピン、マレーシアの先生達も参加していました。

各国によって歯科のレベルや多少の違いがあり、とても興味深い発表が多かったです。

                                 

20170604_041535047_iOS.jpg

                        

日本からは今回、いつも一緒に勉強している大西先生が発表することになりました。

日本の2人の先生の発表は症例が素晴らしく、日本の歯科のレベルが高いことが改めてわかりました。

今回学んだことを生かしてこれからの診療に生かし、新しい知識を入れるようアンテナを張っていきたいと思います。

                                             

20170605_004525384_iOS.jpg

 

 

☆☆☆☆☆

月別アーカイブ