院長紹介 予約 無料メール相談 CT完備

院長ブログ

歯周外科コース

歯周外科コース

 

1月15日に中野予防歯科研修会主催の歯周外科コースに勤務医の先生方と参加してきました。       

このコースは中野予防歯科研修会の代表である景山先生から歯周外科を習うコースとして10年以上前から行われており、自分も昔参加させて頂いたことが今の臨床の基礎になっております。 

当院でも歴代の勤務医の先生達がお世話になっており、歯周外科を向上させる基礎にはとてもいいコースとなっております。                           

毎年初めての先生方が参加されているので、卒業した当院の金子先生、安藤先生が今回インストラクターとして受講生の先生にアドバイスをおくり、経験のある先生方がサポートする体制で行われました。

当院の余先生も今回受講し、今まで行っていたやり方との違いや、新しく習ったやり方を実習にて行いました。

                                            

20170115_054547544_iOS.jpg

                                             

やはり我々は臨床にて手を動かす仕事であり、日々のトレーニングは必要になってきます。

実際の患者さんの治療の時間以外のこのような時間では、くり返し行うことも可能ですし、又経験のある先生に日々の疑問点を聞くことも可能になってきます。

このコースを何回か受講することで、新しく気づくことも多くあります。

また、新しい治療方法なども出てきますので、常にバージョンアップを図っていくことが実際の患者さんのより良い治療結果に結びついてきます。

これからもこのようなコースを継続し、臨床力を上げていくように医院として取り組んでいきたいと思います。

                                      

                                       

                                          

☆☆☆☆☆

 

患者様からいただいた喜びの声

 

患者様から頂いた喜びの声

 

 

☆   久しぶり(10年ぶり位)で不安でしたが、治療もテキパキしていて安心できました。ありがとうございました。

 

☆   毎回丁寧な治療で、大変満足のいくお心遣いをありがとうございました。先生方のおかげで今回治療も終わりましたが、ご指摘の通りフロスを頑張っていきたいと思います。

 

☆   大変腕がよく、技術は素晴らしかったと思う。

 

☆   先生、スタッフ、事務の方々がとても丁寧に接していただいて、印象がよかった。説明もとても解かりやすく、良い病院でした。

 

☆   歯を抜くというのが大変不安だったのですが、とても良くしていただけたので良かったです。

 

☆   歯を抜くということが大変不安だったのですが、とても良くしていただけたので良かったです。ありがとうございました。

 

☆   治療方法の説明や動作直前の説明などがあり、安心してお任せできました。

 

☆   毎回、治療中に本人が眠ってしまったり、付添いの妹が大騒ぎしたり、皆様にご迷惑をおかけしました。そんな私たちにも優しく接していただきありがとうございました。また宜しくお願いします。

 

 

☆☆☆☆☆

 

 

 

宮新先生 特別講演会

宮新先生 特別講演会

 

12月18日(日)に所属している中野予防歯科研修会の特別講演会がありましたので、ドクターと衛生士で参加してきました。                                           

今年の講師は東京医科歯科大学の小児歯科講座准教授の宮新先生でした。 

                                      

20161218_080418005_iOS.jpg               

宮新先生とは以前、自分の大学の後輩の先生が東京医科歯科大学に所属していた当院の開業当初から、小児歯科で解らなかったり、治療方針に迷った時に相談させて頂いたご縁もありました。

宮新先生は現在東京医科歯科大学の卒後研修の講演会の講師も毎年務められております。

テーマは「乳歯と幼若永久歯の歯内療法と小児の歯の外傷治療」でした。

子供の歯は大人の歯より小さい為、大人の歯とは治療方法も異なってきます。

幼弱永久歯とは、永久歯でもまだ歯が完全に作られていない状態の時のことを言いまして、これも又治療が必要な時に考えるポイントがあります。

又、子供の時は転んだりぶつかったりすることも多く、歯が欠けたり抜けたりしてしまうこともよくあります。

宮新先生はそういった場合の処置について経験を多くお持ちであり、又、大学で研究もなさっている先生で、小児歯科のスペシャリストです。                                   

今回の講演では1日たっぷり、小児治療のポイントを教えていただきました。            

子供の外傷は急に来院されるため、我々もすぐに対応する必要がありますので、ドクター衛生士共に力を合わせて患者さんに対応し、適切な処置を行う必要があります。                       

今回は本当に多くの情報をいただき、これからの臨床に役立つことが多くありました。      

早速これから医院全体で取り組んでいきたいと思います。

                                  

20161218_081310961_iOS.jpg

             

    

☆☆☆☆☆

      

月別アーカイブ